アクセスカウンタ

やまとまほろば(奈良GPS散歩写真)

プロフィール

ブログ名
やまとまほろば(奈良GPS散歩写真)
ブログ紹介
2007年3月から始めました。
散歩がてら写真を撮っているので、その内容が中心になります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
歩く・なら「葛城・秋津の郷めぐり」(近鉄御所駅〜近鉄葛城登山口駅)
歩く・なら「歩く・なら「葛城・秋津の郷めぐり」(近鉄御所駅〜近鉄葛城登山口駅)」を歩いた.本コースのスタートとゴールが近鉄御所駅となる周回コースであるが、途中分岐して近鉄葛城山上駅(葛城山ロープウェイ)に至るオプションコースが設定されている。葛城高原のつつじは一度眺めてみたいと切に願っていたので本コースを利用して見に行くことにした。オプションコースの意図はロープウェイに乗って訪れるだが本ブログの趣旨としては当然徒歩での葛城高原登山にチャレンジしたが、急登の連続で両足がふくらはぎだけでなくふともも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/11 14:46
歩く・なら「雄略天皇ゆかりの“蜻蛉の滝”から吉野山最高峰“青根ヶ峰”を歩く」
歩く・なら「雄略天皇ゆかりの“蜻蛉の滝”から吉野山最高峰“青根ヶ峰”を歩く」を歩いた.このコースは歩く・なら「雄略天皇ゆかりの“蜻蛉の滝”から吉野山最高峰“青根ヶ峰”を歩く」(オプションルート) で一度トライしたのだが、見ての通り道を間違えて途中からオプションコースを辿り吉野山の表玄関である近鉄吉野駅へゴールしてしまった。同じく桜の季節だったので紅葉の季節にリトライすると決意したのがハードコースに怖れをなしてもう5年も経過していたのに、上千本がちょうど満開との便りの誘惑に負けた。しかしスタートゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/07 15:00
奈良まほろばサイク∞リング 太子道ルート(後半)
前半から続く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/22 13:51
奈良まほろばサイク∞リング 太子道ルート(前半)
奈良まほろばサイク∞リング 太子道ルートを歩いた。奈良まほろばサイク∞リング 上ツ道ルートと奈良まほろばサイク∞リング 物部ルートを東西につなぐ約10Kmのミドルコースである。コースの前半は自然が広がるでもなく名所旧跡の見どころも多くなくどうなることかと思ったが、コース終盤はコースタイトルにふさわしく、奈良県みどりをつなぐウォーキングマップ「太子道散歩コース」と同様に太子道のハイライトを歩く。まあ終わり良ければ総て良しということなのだが、コース終点がとんでもない場所にあり付近にバスは走っておらず... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/03/22 13:51
歩く・なら「ますます身近になる弘法大使 今も残る伝説を訪ねる〜五條市〜」
歩く・なら「ますます身近になる弘法大使 今も残る伝説を訪ねる〜五條市〜」を歩いた。歩く・なら「ますます歩きたくなる五條新町」など五條の歴史と文化に触れるコースを多く歩いてきたが、今回は五條市中心部から南の高台に広がる農村地帯をのんびり歩く10km強のミドルコースである。傘を差すほどではないが時折小雨がぱらつくあいにくの天気であったが、昨日の大雨で水量の増した川の流れを楽しむこともできたし、思いがけず広大な梅林にも巡り会えて感激した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/09 12:56
スマホ2台持ちしたら〜続編〜
お世話になりました「Google Earth で表示」で記した通りZE551MLとSC-01Fのスマホ2台持ちだったのだが、何と後で買ったZE551MLが先に逝ってしまった。去年の秋からちょくちょくヘッドホンも挿していないのにヘッドホン表示したり(音が出ないと電話として使い物にならないが電源オンや再起動後の数10分だけなので目を瞑った)、消費電力が多くて1日持たなかったり(多分プリインストールの天気アプリのバグ)等不具合があったのが、年末にしばしば「システムUIの不具合なんじゃらかじゃら」が表示... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/12 09:00
奈良県みどりをつなぐウォーキングマップ「飛鳥川満喫コース」
奈良県みどりをつなぐウォーキングマップ「飛鳥川満喫コース」を歩いた。奈良まほろばサイク∞リング 飛鳥御所ルート(飛鳥→御所)を歩いた時からキトラ古墳壁画体験館四神の館が開館したら歩こうと決めていたがいつものことで1年以上経過してしまった。しかしある程度時間を置いたので開館時の熱気も冷めて、望外にも玄武の本物を見ることができた。後で調べると本物の壁画の公開期間は限られていて事前申し込みが当たり前なのだが、平日ということもありほとんど待ち時間なく見れたのはラッキーである。真冬の飛鳥を歩いた記憶はない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 14:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

やまとまほろば(奈良GPS散歩写真)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる